新・定番スウェット考察

いつの時代も、何歳になってもクローゼットの中にあるであろうスウェット

僕がおすすめする国産のこだわりスウェットを展開している、N.HOOLYWOODLOOPWHEELERを紹介します。

N.HOOLYWOOD

f:id:whatwillyouweartoday:20170315121439p:image

まずはNハリウッド、通称Nハリのスウェットを紹介します。

サイズ展開の豊富さ

Nハリのスウェットの特徴の1つ目は、サイズの豊富さ。

なんとXXS〜XXLの7サイズを展開しています。

これだけのサイズ展開なので、だれでもフィットするスウェットを手に入れることができるでしょう。

オーバーサイズで着たい時やジャストサイズで着たい時など、複数サイズを所有しておくのもおすすめです。ちなみに僕はSサイズとXSサイズを所有しています。

Nハリの代名詞、霜降り

f:id:whatwillyouweartoday:20170315121456p:image

Nハリの代名詞ともいえるカラーははもちろんグレー。通称霜降りパーカーとよばれています。

長い間Nハリの看板として愛されています。ちなみに最近はブラックも販売されています。

f:id:whatwillyouweartoday:20170315121509p:image

Nハリのスウェットパーカーの着心地

Nハリのスウェットは抜群の着心地です。裏地はパイル地をつかっていて、ふわふわのタオルのような質感。

柔らかくてもっちりしています。着心地のいいスウェットを一度着るともとには戻れなくなるので是非体感してほしい。

 

LOOPWHEELER(ループウィラー)

f:id:whatwillyouweartoday:20170315121710p:image

次に紹介するのはLOOPSHEELERのスウェット。

「世界一、正統なスウェットシャツ」を目標に掲げ、生地から日本の和歌山で生産されている完全国産スウェットです。

LOOPWHEELERのこだわり、吊り編み

f:id:whatwillyouweartoday:20170315121719p:image

ループウィラーの大きな特徴はその編み方にあります。

「吊り編み」という編み方が採用されています。

この吊り編み、なんと1時間に1mしか生産することができないません。

しかしこの吊り編みで編まれるスウェットは本当に柔らかく、着心地は抜群です。

昔はベーシックな編み方でしたが、大量生産、大量消費の時代になって姿を消しました。

現在では日本の和歌山県で職人たちによって稼働されています。

その吊り編みの生地を贅沢に使ったのがこのループウィラーのスウェット。

とても柔らかく、しかし洗濯しても伸びることはないという完ぺきな生地です。

 

LOOPWHEELER(ループウィラー)の公式通販サイトはAmazonに出店されています。

もちろんAmazon発送商品なので、返品・交換無料。

サイズを悩むことなく購入することができます。(基本的には普段のサイズで問題ないですが)

伝統の吊り編みで編まれた本物のスウェットが欲しい!という方には是非ループウィラーをおすすめします。