小粋なベーシックシャツ。DIGAWEL(ディガウェル) STANDARD SHIRTを愛用しています。

僕が一番気に入っているシャツを紹介します。

f:id:whatwillyouweartoday:20170415141152j:image

これがそのシャツ、DIGAWEL(ディガウェル) STANDARD SHIRTです。

生地はブロードとオックスフォードが展開されていますが、これはブロード地のもの。

このシャツは一見普通ですが、ところどころに小技が効かせてあります。

その小技を効かせているポイントこそがDIGAWELのシャツをDIGAWELたらしめている理由であり、僕 がこのDIGAWELのシャツを気に入っているポイントなので1つずつ紹介していきます。

絶妙なシルエット

DIGAWELのシャツのシルエットは抜群。僕がこのシャツを購入した一番のきっかけは試着したときの美しいシルエットに惚れたから。

少しゆったりさせたシルエットありながら、全くだらしなさの無い絶妙なバランスです。

このシルエットのおかげで、肩肘をはらず、それでいてちゃんとしている雰囲気が醸し出されます。

ぜひとも1度試着をしてみてほしい。

短い袖のカフス

f:id:whatwillyouweartoday:20170415141443j:image

DIGAWELのシャツは袖のカフスが短く作られています。わずかな違いですが、この短めのカフスによって袖まわりが小洒落た雰囲気になります。

また、袖をまくるときにもそのまま短い幅でまくることができます。

f:id:whatwillyouweartoday:20170415141214j:image

僕は袖をまくるときの幅は短いほうが良いと思っているので、カフスの幅が短いのはそういう意味でもお気に入りポイントなんです。

ミニマムなポケット

f:id:whatwillyouweartoday:20170415141220j:image

シャツのポケット。普段はあまり気にしないと思いますが、ポケットのかたちや大きさによってシャツの雰囲気は大きく変わります。

DIGAWELのシャツのポケットはこんなつくり。

普通のポケットほど主張せず、ポケット無しののっぺりとも違う。DIGAWEL独特のポケットです。

ちなみにこのポケットは普通のポケットに比べて、作るのに恐ろしく手間がかかります。ただのポケットで妥協しないこだわりに感服。

まとめ

f:id:whatwillyouweartoday:20170415141453j:image

今回は僕が1番愛用しているシャツ、DIGAWEL STANDARD SHIRTを紹介しました。

こだわって作られており、その上シルエットが抜群で普通のシャツとは一味違うぬけ感のある雰囲気のシャツです。

最高におすすめ。

DIGAWEL STANDARD SHIRT --Amazonでの検索結果