僕はソックスを靴下屋の同じ品番で統一しています

タイトルの通り、僕は靴下の品番を統一しています。

履いているのは靴下屋のくるぶし上丈のソックス。

色は白と黒です。

定番で販売されているモデルなので靴下屋に行けばいつでも買うことができる。

毎朝、靴下を選ぶときには白か黒を選ぶだけ。

2足をくるっとまとめておく必要もありません。

洗濯をして取り込むときに黒と白に分けておいておくだけ。

白と黒に統一しておくことで朝ソックスを悩むことはなくなりました。

濃い色のズボンと靴が多いので、白い靴下をはさみたいときと、そうではないときの黒ソックスを、トップスや全体の雰囲気から気分で選んでいます。

赤色や柄などのソックスを履いていた時期もありましたが、大人になってしまったのかいつの間にか黒か白しか履かなくなっていたので統一することにしました。

2種類から選ぶだけというのは本当に楽です。いつかは黒一色になるかもしれません。

靴下屋の靴下は本当におすすめ

最後に蛇足ですが、靴下屋の靴下の魅力を紹介させてください。

靴下屋のソックスは耐久性が抜群

靴下屋のソックスはとても耐久性があります。足の爪を切るのをほったらかしていた時を除いて靴下屋の靴下に穴が空いたことはありません。

たいていの場合、穴が開く前に色があせてしまうか、ゴムがびろんびろんに伸びてしまうという状態になります。

価格は少し高いですが(1足800~1000円程度)、それに見合う価値はあると判断して僕は靴下を買うときはすべて靴下屋で購入しています。

3足1000円で売られている物もありますが、不必要な柄やワンポイントが入っているものがほとんどなのでおすすめしません。

ワンポイントの英語や柄が入っていると、どうしても子供っぽくなってしまうので,

僕は単色のものを履いています。

以上、靴下を同じ品番で統一すると朝悩むことが減るからおすすめという話と、靴下を買うなら靴下屋が良いという話でした。