バンズのオールドスクールはもう見飽きたよね?次の選択肢を考える。

ストリートで大流行しているバンズのオールドスクール。

正直なところ見飽きてしまったというのが実感である。

誰もがオールドスクールを履いていてあっという間に量産型ファッションになってしまった。

おしゃれとは個性化、差別化である。

そこで、普通のオールドスクールではない次の選択肢を考える。

ガムソールのスケートシューズ

今の流行をおさえつつ、一歩先に行くために必要なのは流行+αである。

ノームコアな流れから一転して、今は少しボリュームのあるシューズを履きたい気分である。

そこでスケシューが流行しているわけだ。

だが、ただのオールドスクールはもう量産型になってしまった。

そこで僕が提案するのはガムソールのスケートシューズだ。

本物のスケーターにも愛されているガムソールのシューズを履けば一歩先を行く玄人感を醸し出せるだろう。

いくつか紹介する。

ガムソールのオールドスクール

1つめの選択肢は、普通のオールドスクールではなく、ガムソールのオールドスクールを履くことである。

どこにでも売っているノーマルなオールドスクールを履いている人とは差別化することができる。

が、オールドスクールはオールドスクールなので流行追っかけ野郎と思われる可能性もなくはない。

 

adidas skateboarding

2つめの選択肢はvansではなくadidas skateboardingのスケシューを履くことである。

あまり知られていないが、アディダスのスケートボードラインにはかっこいいシューズがたくさんある。

例えばキャンパスのスケート仕様や、

スーパースターのスケートバージョンもある。

これらなら今の流行を押さえつつ、上っ面だけのファッション野郎とは一線を画すことができる。

 

番外編 オールドスクールを履き込む

最後の選択肢はオールドスクールをめちゃくちゃ履き込むということだ。

いまストリートで一番ださいスニーカーは何かと問われると、その答えは新品まっさらのオールドスクールだろう。

上っ面だけで流行を追いかけまくるほどダサい行為はない。

その一方、バッキバキに履き込んだオールドスクールは最高にかっこ良くもある。

流行が始まる前からオールドスクールが好きで、もともと履いてたんだぜという風にスケートファッションをしていれば最高にかっこいいだろう。

最後に

ごたごた述べてきたが最後に言っておきたいのは、ファッションは所詮自己満足である。

自分が着たいものを着ればいいし、自分が履きたいものを履けばいい。

自分が最高にかっこいいと思っていればそれだけで最高なのだ。

普通のオールドスクールが最高にかっこいいと思い、履きたくなれば僕の意見なんか無視して履けばいいのだ。(嫌味ではまったくない)

ファッションは楽しんだもん勝ち!