どんなファッションにもぴったり馴染む。adidas campus 80s

アディダスのキャンパスを購入しました。

正確には campus 80sというモデル。

f:id:whatwillyouweartoday:20170412171703j:image

とても満足しているので詳しくレビューします。

adidas campus 80sの仕様・ノーマルモデルとの違い

普通にABCマートとかで売られているキャンパスとは異なり、随所がこだわられているので紹介します。

f:id:whatwillyouweartoday:20170412171714j:image

まずはソールの色。安いキャンパスは真っ白なのですが、このキャンパス 80'sはクリーム色になっています。

ソールが真っ白だと安っぽく、新品特有の恥ずかしさを感じるかと。

しかしこの80'sに採用されている少し黄ばんだようなクリーム色は、履き込んだようなヴィンテージ感があります。

微妙な違いですが、雰囲気はガラッと変わります。

質の良いヌバック

adidas campus 80sには天然のヌバックが使われています。

安いモデルの合成皮革とは質感がかなり異なります。

また、天然素材なので履き込んでいくと色が薄くなったりするのですが、それが良い味になります。

履き込んだアディダスのキャンパスは最高にかっこいい。

それも天然素材のヌバックを使っているからこそです。

天然皮革だと劣化していくだけ。

やはり少しお高くなるのですが、ぜひこだわりたいポイントです。

adidas campus 80sのサイズ感

ここで、アディダスのキャンパスのサイズ感についても触れておきます。

キャンパスは細身なので、足が幅広の方は要注意です。

しかし細身とはいえ、キャンパス80sのアッパーに使われている革は非常に柔らかいです。

そのため、足幅の広い人でも履いているうちに次第にフィットしていくでしょう。

同じアディダスのスタンスミスに使われている革よりも柔らかく馴染みやすいです。

そういう理由もあって、幅広甲高の僕はスタンスミスは26cmを履いているのですが、キャンパスは25.5cmを履いています。

サイズ選びの参考になれば幸いです。

最高に使いやすいアディダスのキャンパス

僕が今回アディダスのキャンパスを購入した1番の理由は、さまざまなジャンルのファッションに合わせられるから。

カジュアルな格好にはもちろん、モード、パンクと合わせても雰囲気が出ます。

合わせるパンツもジーパンからスラックス、ワイドパンツまでなんでも似合います。

それもキャンパスのもつ普遍性のおかげ。

細身のシルエットにスリーストライプ。

抜群のバランスで長年愛されてきたのも納得です。

僕も適度に休ませつつ、いい味が出るまで長く大切に履いていきたいと思っています。

最高に使いやすいスニーカー。おすすめです。

adidas originals CAMPUS 80s --Amazonでの検索結果